関東の活断層と直下地震| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】関東の活断層と直下地震

講師名 首都大学東京名誉教授 山崎 晴雄
講座内容
南関東の活断層
活断層は2016年4月の熊本地震を引き起こすなど、その用語は社会的に広く認識されるようになりました.しかし、怖いと言うイメージだけが先行し,断層の実態や被害の特徴はあまり理解されてはいないようです。本講座では関東地方に分布する活断層を中心に,その地形的な特徴や活動の歴史を説明し、他の地域で歴史時代に震災を引き起こした活断層などの事例を紹介しながら、関東地方で予想される活断層や直下地震への対応を考えます。(講師・記)
日時・期間 水曜 15:30-17:30 03/21~03/21 1回
日程 2018年 3/21
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 山崎 晴雄 (ヤマザキ ハルオ)
1951年東京都調布市生まれ。東京都立大学大学院理学研究科修士課程地理学専攻修了。理学博士。専門は地震地質学、第四紀学、地形学。1976~93年通産省工業技術院地質調査所において全国の活断層を調査。93~2016年東京都立大学理学部地理学科(現首都大学東京)。2016年4月~首都大学東京名誉教授。地層に記された過去の地震、地殻変動や古環境の記録から、将来の環境変化を予測する研究を行って来た。政府の地震調査委員会委員、原子力安全委員会専門委員、総合資源エネルギー調査会臨時委員等を歴任。日本地質学会関東支部長。

履歴