ドローイングでフラメンコダンサーを描く| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

レクチャー&クロッキー ドローイングでフラメンコダンサーを描く

講師名 立軌会同人 横森 幹男
講座内容
講師作品
ドローイングは絵画表現をする上で必要な戦略方法であり、描く対象へのアプローチのひとつです。作家の思考は、ドローイングを通して見つけることができます。
今以上の絵画表現を目指し、自由に筆を動かしてみましょう。鉛筆やコンテ、パステル、水彩絵の具を使って、人物の形を捉えていきます。衣装が鮮やかなフラメンコダンサーを対象にのびのびとした絵のトレーニングをしましょう。
日時・期間 土曜 15:30-18:00 08/05~08/05 1回
日程 2017年 8/5
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 4,212円
一般 4,860円
教材費
設備維持費
注意事項 ※イーゼル、画板は教室に用意あります。
ご案内 ※各自用意
クロッキー用具(鉛筆、コンテなど)、パステル、透明水彩絵の具、不透明水彩絵の具(ガッシュ)、講師指定スケッチブック:<マルマン>図案印刷シリーズスケッチブックS120(352mm×251mm)432円をご用意してください。
(※油彩は不可です)
講師紹介 横森 幹男 (ヨコモリ ミキオ)
1944年東京都生まれ、1968年東京芸術大学油画科卒、1970年同大学院修了 立軌会同人、1975年フランス給付費留学生として渡仏、パリ国立高等美術学校(アトリエ、P.Mattey)に学ぶ。個展、グループ展多数。

履歴