花の折り紙| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

花の折り紙

講師名 オリガミスト・日本折紙協会認定折紙講師 中 一隆
講座内容
折り紙を使って、季節の花を中心に立体的な作品で表現します。
折って楽しむだけでなく、飾ったり贈ったりできる作品を作ります。
折り図だけではわかりにくい立体的で高度な作品を丁寧に解説してゆきます。

○4月 1日  あやめ
小倉隆子氏の「あやめ」を作ります。3枚花弁のリアリティの高い作品です。
花瓶は加瀬三郎氏の「壺」を細めにアレンジしたものです。

○4月15日  カーネーション(9セル)の花束
9つの円錐状のセルで構成されるカーネーションを1輪の小さな花束に仕立てます。
花のギャザーをよせる作業は、ちょっと手間がかかりますが、花弁ボリュームのある美しいカーネーションが出来上がります。
講師のオリジナル作品です。

○5月 6日  ユリの花束
伝承作品の「ユリ」を花束にアレンジします。
花弁が大きく広がったユリの花を複数輪まとめて束ねることは通常はむずかしいですが、
花同士をうまくつなげて花束に仕上げます。
講師のオリジナルアレンジです。

○5月20日  鶴の折り紙(客員講師:川崎亜子氏)
客員講師に川崎亜子氏をお迎えして、鶴をモチーフにした折り紙作品を講習していただく予定です。

○6月3日・17日  バラ(U10-4)のテーブル花  
使用する花は、簡単な花弁ユニット(U10)4つを「がく」で固定した、つぼみのような可愛らしいバラです。
バラ(U10-4)4輪とユリの小花、葉っぱなどでテーブルフラワーに仕上げます。
講師のオリジナル作品です。


※折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。

b17041
日時・期間 日曜 10:30-12:30 04/01~06/17 6回
日程 2018年 4/1
受講料(税込み)
4月~6月(6回)
会員 15,552円
教材費 教材費 1,620円
設備維持費 720円
注意事項 ・時間厳守(5分前着席)でお集まりください。
・6月17日は連続したのカリキュラム後半部のため、ここから受講することはできません。


ご案内 ・教材は教室でお渡しします。 【各自準備】スティックのり、木工用ボンド、はさみ、筆記用具 
 ご自身で追加練習されたい方は、練習用の折り紙(15㎝)をお持ちください。
・一部の講習にはホームワークがあります。ご自宅でじっくり取り組んでください。
・折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
・「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。
講師紹介 中 一隆 (ナカ カズタカ)
講師Instagram  @kazutaka.naka  https://www.instagram.com/kazutaka.naka/
講師ブログ 「薔薇と折り紙の日々」 http://naka-origami.cocolog-nifty.com/


履歴