お釈迦さまの教え| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

お釈迦さまの教え チッタ居士の臨終説法

講師名 スリランカ仏教界長老 アルボムッレ スマナサーラ
講座内容
「仏教徒の死にざま ~チッタ居士の臨終説法~」
お釈迦さまの時代、超越的な覚りの境地に達しながらも在家者として社会的に活躍した人々がたくさんいました。その第一人者としてブッダに讃えられたのがチッタ居士です。パーリ経典には、彼が生前に語った智慧の言葉が数多く記録されています。今回の講義では、そのなかからチッタ居士が臨終の床で親族縁者たちに語った説法をご紹介します。「よりよき転生」を勧める神々の言葉を退け、真理とともにあり続けた仏教徒の理想的な死にざまと、後世に生きる私たちに彼が遺した「生きる指針」について、深く学んでみましょう。(参照:相応部六処篇チッタ相応「病者面会経」)

写真撮影:相田晴美
日時・期間 水曜 16:00-18:00 03/28~03/28 1回
日程 2018年 3/28
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 当日はこの受講券をお持ち下さい。
講師紹介 アルボムッレ スマナサーラ (アルボムッレ スマナサーラ)
1945年生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。長年にわたって、日本で根本仏教の解説と、瞑想実践の指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回にわたって出演。「仏教は心の科学」(宝島社)、「ブッダ-大人になる道」 (筑摩書房)、「自立への道-ブッダはひとりだちを応援します」(サンガ)、『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』佼成出版社)、「なぜ、悩む!幸せになるこころのしくみ」(玄侑宗久氏との対談:サンガ)、「ブッダの道の歩き方」(立松和平氏との対談:サンガ)、「希望のしくみ」(養老孟司氏との対談:宝島社)など著書多数。

履歴