スペイン語で「ベサメ・ムーチョ」を歌おう| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

夏の夜 1日で歌いあげる 【新設】スペイン語で「ベサメ・ムーチョ」を歌おう

講師名 ラテン歌手・作家・ジャーナリスト 八木 啓代
講座内容
世界中のアーティストに歌われているスペインのラブソング「べサメ・ムーチョ」。
 この名曲を、ラテンアメリカと日本を拠点に数々の国際フェスティバルや各国でのコンサートで高い評価を受ける実力派ヴォーカル八木啓代さんと、皆で一緒に原語で歌います。
 スペイン語の知識のない方も楽しく歌えるように指導します。歌が好きな方、ラテンを愛する方、ぜひご参加ください。

※楽譜は当日配布いたします。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 09/08~09/08 1回
日程 2018年 9/8
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 楽譜は当日に教室で配布します。
講師紹介 八木 啓代 (ヤギ ノブヨ)
1962年、大阪府に生まれる。歌手・作家・エッセイスト。ソロ歌手として中南米で活躍。現地でCDをリリースし、国際フェスティバルなどでも高い評価を受け、メキシコと東京を行き来する生活を送っている。
 著書には「禁じられた歌」(晶文社)、「パンドラ・レポート-喝采がお待ちかね」(光文社)、「ラテン女のタフで優雅な生き方」(大和出版)、「危険な歌-世紀末の音楽家たちの肖像」(幻冬舎文庫)、「ラテンアメリカくいしんぼひとり旅」(光文社文庫)、「ラテンに学ぶ幸せな生き方」(講談社)、共著に「キューバ音楽」(青土社)、「リアルタイムメディアが動かす社会」(東京書籍)、などがある。

履歴