百人一首をピアノにのせて| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

新春企画 【新設】百人一首をピアノにのせて

講師名 フェリス女学院大学教授 谷 知子
ピアニスト・作曲家 丹 千尋
講座内容
丹千尋講師 / 谷知子講師 / ん
新春にふさわしい『百人一首』の和歌と音楽のコラボレーション講座です。谷知子さんが『百人一首』の和歌から、若菜、梅花、八重桜、恋歌、人生の側面を切り取りながら、斬新な内容で解説をします。そして丹千尋さんが自身で作曲した旋律でそれぞれの和歌を歌います。『百人一首』を音楽で聴き、味わうという貴重な体験をできる講座です。  

<ご紹介する和歌>
・君がため春の野に出でて若菜摘む我が衣手に雪は降り積む(光孝天皇)
・人はいさ心も知らずふるさとは花ぞ昔の香に匂ひける(紀貫之)
・いにしへの奈良の都の八重桜けふ九重ににほひけるかな(伊勢大輔)
・わびぬれば今はた同じ難波なるみをつくしても逢はむとぞ思ふ(元良親王)
・難波江の葦のかりねのひとよゆゑみをつくしてや恋ひわたるべき(皇嘉門院別当)
・世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも(源実朝)

講座のオープニングとエンディングには、丹千尋さんによるピアノ演奏もお楽しみください。
・オープニング 「愛の夢」(リスト作曲)
・エンディング 「アメイジング・グレイス」(アレンジ 丹千尋)

(上記は変更になる場合もございます。ご了承ください)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/05~01/05 1回
日程 2019年 1/5
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 谷 知子 (タニ トモコ)
1959年、徳島県生まれ。大阪大学国文学科卒卒業、東京大学大学院博士課程単位取得。博士(文学・東京大学)。フェリス女学院大学教授。専攻は中世和歌。著書に「ビギナーズクラシック角川文庫『百人一首(全)』」(角川学芸出版)『天皇たちの和歌』(角川選書)、『和歌文学の基礎知識』(角川選書)、『中世和歌とその時代』(笠間書院)、『かきやりし黒髪-恋歌への招待』(フェリスブックス)『愛と生を紡ぐうた 百人一首』(PHP研究所)などがある。
丹 千尋 (タン チヒロ)
日本フランス音楽コンクール最優秀賞、ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位。リスト生誕200年記念祭のベートーヴェン全9曲交響曲(リスト編曲ピアノ版)は斯界の注目を集め、日本人初の5枚組全集としてリリースされた。2018年、百人一首の百首すべてに曲をつけて弾き語りをした2枚組CD「やまとこいうた」をリリース。千年前の心を呼び覚ます、日本一美しい子守唄として好評発売中。桐朋学園大学を経て同研究科修了。動物のためのNPO法人Be Free理事。

履歴