空海の理想・東寺の仏像| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】空海の理想・東寺の仏像

講師名 駒澤大学教授 村松 哲文
講座内容
世界遺産に登録されている京都・東寺には、数多くの仏像が安置されています。特に講堂には、弘法大師・空海が考えたといわれる20体以上の仏像が安置され、堂内入ったとたんに密教世界に入ったような感覚になります。
 講堂に安置されている平安時代から江戸時代までに制作された仏像には、どのような意味が込められているのか最新の研究成果をふまえて考えてみたいと思います。さらに、この中には鎌倉時代の天才仏師・運慶が見習ったとされる仏像があります。運慶を魅了した仏像は、どんな表現がされているのでしょうか。
 講座では、スライドを鑑賞しながら受講生の皆さんと一緒に東寺の仏像の魅力について、考えてみたいと思います。            
(講師・記)
日時・期間 土曜 10:30-12:00 06/30~06/30 1回
日程 2018年 6/30
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 ※4月期総合パンフレットには掲載されておりません。
ご案内 ※必要な資料は当日教室にて配布します。
講師紹介 村松 哲文 (ムラマツ テツフミ)
1967年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。早稲田大学会津八一記念博物館助手、駒澤大学仏教学部准教授を経て、現在駒澤大学仏教学部教授。早稲田大学プロジェクト研究所(奈良美術研究所) 招聘研究員 。その他、日経カルチャー、東急セミナーBE、早稲田大学エクステンションセンター講師などを務める。専攻は仏教美術史。著書に「東大寺ー美術史研究のあゆみー」「興福寺ー美術史研究のあゆみー」(ともに共著・里文出版)「かわいい、キレイ、かっこいい たのしい仏像のみかた」(監修・日本文芸社)などがある。

履歴