野鳥の楽しみ方| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

安西英明の 野鳥の楽しみ方

講師名 (公財)日本野鳥の会理事・主席研究員 安西 英明
講座内容
コゲラ(新美卓雄さん撮影)
今期(秋冬編)のテーマ: 「サバイバルから春の兆しまで」

 秋から冬は、「低地で野鳥が増える」「姿を見やすい水辺の鳥が増える」「葉が落ちて森の小鳥も見やすくなる」など、バードウォッチングは楽しい季節と言えます。野鳥に親しむための基礎、野鳥を知るための基本、季節ごとの野鳥の見方、聞き方とともに、最先端の研究成果も紹介し、最終回は実際に野外でご案内します。(講師記)

<各回のテーマ>
10月 渡り鳥の不思議と驚異
11月 秋の鳥、虫、植物、星座
12月 身近な鳥、日本の鳥、世界の鳥
1月 里山の冬鳥、水辺の冬
2月 来るべき季節、春を迎える鳥たち
3月 野外で、春の兆しを感じよう
(各回テーマは変更になる場合もあります。ご了承ください)

NHKラジオ番組でおなじみの安西英明講師による講座です。鳥の話だけでなく、身近な草木・虫などの話も。
日時・期間 水曜 15:30-17:00 10/18~03/21 6回
日程 2017年 10/18
受講料(税込み)
10月~3月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 <冬季休業日>12月29日(金)~1月4日(木)
★変則日程にご注意ください。1月は第4水曜(1月24日)16:00~行います。3月21日(祝日)も講座を行います。
★3月は野外授業です。(現地集合・解散) 観察場所は未定。
※気候の関係で、時間帯が若干変わる可能性もありますので、予めご了承ください。詳細は授業の中でお知らせします。
講師紹介 安西 英明 (アンザイ ヒデアキ)
1956年東京生まれ。1981年(財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ初代レンジャーとして着任後、野鳥や自然観察、環境教育などにたずさわる。現在、(公財)日本野鳥の会理事・主席研究員、(社)日本環境教育フォーラム理事など、解説を担当した野鳥図鑑は30万部以上の発行、NHKラジオ『季節の野鳥』、『季節のいのち』と併せて20年以上にわたり、解説役を務めた。著書に『新・山野の鳥』『新・水辺の鳥』『バードウォッチング案内人の手引き』『見る読むわかる野鳥図鑑』((財)日本野鳥の会)『スズメの少子化、カラスのいじめ』(ソフトバンク新書)『野鳥eco図鑑』(東洋館出版)など。

履歴