物語世界から照射する人間、この不可解なもの| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】物語世界から照射する人間、この不可解なもの

講師名 作家 篠田 節子
講座内容
「犯罪、洗脳、オカルト―物語世界から照射する人間、この不可解なもの― 新刊「鏡の背面」をめぐって」

人間への鋭い洞察から、その内面を深く掘り下げて描き出し、現代社会の闇をも浮かびあがらせる作家、篠田節子さん。最新作『鏡の背面』は、薬物・アルコール依存症や虐待被害など過酷な状況からの生きなおしをはかる女性たちの回復施設が舞台。「聖母」になりすました施設創設者の正体の謎に迫る長編サスペンスです。人間の善、悪とは、救いとは。作品世界をめぐって考えます。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/12~01/12 1回
日程 2019年 1/12
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 篠田 節子 (シノダ セツコ)
東京都生まれ。作家。東京学芸大学卒。1990年『絹の変容』で小説 すばる新人賞を受賞。97年『ゴサインタン―神の座―』で山本周五郎賞を、『女たちのジハード』で 直木賞を受賞。その他の著作に『アクアリウム』、『弥勒』、『家鳴り』、『天窓のある家』、『讃歌』、『夜 のジンファンデル』、『純愛小説』、『転生』、『Ⅹωρα(ホーラ)―死都―』など多数。 『仮想儀礼』(上・下巻)で第22回柴田錬三郎賞を受賞。

履歴