花の折り紙 中一隆クラス(日)10:30クラス| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

花の折り紙 中一隆クラス(日)10:30クラス 折って咲かせる夏の花

講師名 オリガミスト・日本折紙協会認定折紙講師 中 一隆
講座内容
○講座内容
折り紙を使って、季節の花を中心に立体的な作品で表現します。
折って楽しむだけでなく、飾ったり贈ったりできる作品を作ります。
折り図だけではわかりにくい立体的で高度な作品を丁寧に解説してゆきます。

○10月2日  小さなバラ(U1-1)の花束
講師オリジナルのバラ作品の中で、最もやさしい作品です。1輪の小さな花束に仕上げます。
お子様やお孫さんと一緒に折って楽しんでいただける作品です。

○10月16日  3枚羽のカーラーユニット20枚組
Herman Van Goubergen 氏の「カーラーユニット(Curler Units)」を3枚羽にアレンジした作品です。
オリジナルでは実現できなかった、正12面体の立体構造のくす玉を20枚のユニットで構成します。
3枚羽ユニットのロールジョイントによる組み立てを習得していただきます。
ちょっと幾何学的な花のくす玉をお楽しみください。

○11月6日、20日  バラ(C3)の花束
講師オリジナルのバラ(C3)を使った花束です。
バラ(C3)は紙の四隅を巻き込んで花芯を構成するタイプの作品です。
5輪のバラに4輪のユリの小花をあしらった豪華な花束アレンジを作成します。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

○12月4日  クリスマスリース
永田紀子氏のリースをベースに、山梨明子氏のリボンに立体的なベルを配置したクリスマスリースです。
3輪配置するバラは、10月2日講習のU1-1あるいは11月6日講習のC3のいずれかを
取り付けていただくことができます。(リースのみの講習です)
お部屋の入口や、クリスマスツリーのオーナメントとしても飾っていただけます。

○12月18日  鶴と薔薇のお正月飾り(U6w-4)
4羽の鶴がそれぞれの羽で中央の薔薇を支える作品です。
薔薇は4枚のユニットによる作品で、鶴の羽を「がく」に見立てて組み上げます。
ユニットによる複合作品ですので、暮れの忙しい時期にも簡単に取り組める作品になっています。お正月の床の間を華やかに飾る作品として、いかがでしょうか。

折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。

○備考 時間厳守でお集まりください。
11月20日は2回続きのカリキュラム後半のため、ここから受講することはできません。
一部の講習にはホームワークがあります。ご自宅でじっくり取り組んでください。
折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。以上よろしくお願いいたします。
日時・期間 日曜 10:30-12:30 10/02~12/18 6回
日程 2016年 10/2
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 15,552円
教材費 教材費 1,500円
設備維持費
注意事項 当日は、時間厳守でお集まりください。
教材は教室でお渡しします。
お申込が5名に満たない場合は講座を中止させていただくことがあります。
<冬季休業日>2016年12月29日~2017年1月4日
お申込みの前に ★9/26締め切り。 見学可
ご案内 各自準備:スティックのり、木工用ボンド、はさみ、筆記用具
折り紙経験の浅い方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返して、必ず初回からご参加ください。
ご自身で追加練習されたい方は、練習用の折り紙(15㎝)をお持ちください。
講師紹介 中 一隆 (ナカ カズタカ)
講師Instagram  @kazutaka.naka  https://www.instagram.com/kazutaka.naka/
講師ブログ 「薔薇と折り紙の日々」 http://naka-origami.cocolog-nifty.com/


履歴