やさしい和裁| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

やさしい和裁 基礎科

講師名 和裁サークル紗綾主宰 船山 裕子
講座内容
「きもの」は、たいへんよく考えられた衣服です。布を無駄にすることなく直線を基本とした裁断方法と、和裁特有の運針で縫い上げています。さらに、仕立て直しが容易にできるよう工夫がしてあります。平面にたたむことができるので効率よく収納できます。
楽しみながら、和裁の基本を身につけ、制作をとおして用具の説明、針の持ち方や運針、裁断方法を学んでいきます。
経験者は、自由科で制作の幅をひろげましょう。また、仕立て直しやリフォームなど伝統的なものから現代的な作品まで各自の希望を生かした制作のお手伝いをします。
※ご見学は随時していただけます。(20分程度)
<基礎科:和裁が初めての方> ○肌じゅばん ○半じゅばん、すそよけ ○ゆかた ○ひとえのきもの ○つけ帯 ○ほそ帯
<自由科:和裁経験のある方>相談のうえご希望に合った制作をします。(例)○長じゅばん ○胴抜きあわせ長着 ○あわせ長着 ○はかま ○なごや帯 ○羽織 ○コート ○作務衣 ○じんべえ ○綿入れ半てん ○つけ下げ ○七五三の祝い着 ○式服など。
日時・期間 月曜 10:00-12:00 01/07~03/18 6回
日程 2019年 1/7
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 16,200円
教材費
設備維持費
注意事項 初めての方は、テキスト(1,500円)を教材窓口でお求めください。
★2/18(月)はルミネ休館日ですが朝日カルチャーセンターは営業しています。世界堂側のエレベーターをご利用ください。
お申込みの前に 見学可
ご案内 35センチ幅の白のさらし1反。
裁縫道具(テキスト41ページ参照):木綿糸、木綿用縫い針3-2と3-3、まち針、卓上くけ台とかけ張り、ヘラ、小さいはさみ、ゆびぬき。
講師紹介 船山 裕子 (フナヤマ ヒロコ)

履歴