横浜 公開選句会| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

横浜 公開選句会

講師名 読売俳壇選者・現代俳句協会特別顧問 宇多 喜代子
「藍生」主宰・日経俳壇選者 黒田 杏子
朝日俳壇選者・俳人 長谷川 櫂
元朝日新聞記者 宇佐美 貴子
講座内容
現代俳句界を代表する三氏を迎え、公開選句会を行います。
講師は、すべての投稿作品に目を通し、それぞれに20句ずつ選出。選んだ作品の感想や俳句論をお話しします。
これまで俳句に親しんでこられた方はもちろん、これから始めようと考えている方どなたでもご参加いただけます。(講評は各講師が選んだ作品のみとなります)

【作品投稿方法】
申込手続完了後、官製ハガキに未発表の自作2句(自由題)、氏名(ふりがな)・住所・電話番号を記入の上、下記にお送りください。9月20日必着。聴講のみのご参加も歓迎。
〒220-0011 横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜8階 朝日カルチャーセンター横浜教室「横浜 公開選句会」係
日時・期間 火曜 13:30-16:00 10/31~10/31 1回
日程 2017年 10/31
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,500円
一般 3,500円
教材費
設備維持費
注意事項 ※途中休憩をはさみます。
ご案内 【作品投稿方法】申込手続後、官製ハガキに未発表の自作2句(自由題)、氏名(ふりがな)・住所・電話番号を記入の上、下記にお送りください。9月20日必着。聴講のみのご参加も歓迎。
〒220-0011 横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜8階 朝日カルチャーセンター横浜教室「横浜 公開選句会」係
講師紹介 宇多 喜代子 (ウダ キヨコ)
山口県生まれ。読売新聞俳壇選者、文藝家協会会員、現代俳句協会特別顧問、「草樹」会員代表。紫綬褒章、蛇笏賞、現代俳句協会賞など受賞。句集に『りらの木』『夏月集』『象』『記憶』など。著書に『私の歳事ノート』『古季語と遊ぶ』『俳句と歩く』など。
黒田 杏子 (クロダ モモコ)
東京都生まれ。「藍生」主宰。山口青邨に師事。日経俳壇選者。現代俳句女流賞、俳人協会賞、蛇笏賞など受賞。句集『一木一草』『黒田杏子句集成』『日光月光』『銀河山河』など。著書に『暮らしの歳時記』『手紙歳時記』『語る兜太』(聞き手)など。
長谷川 櫂 (ハセガワ カイ)
1954年、熊本県生まれ。俳人、朝日俳壇選者、ネット歳時記「きごさい」代表、俳句結社「古志」前主宰。著書に『子規の宇宙』(角川選書)、『古池に蛙は飛びこんだか』(花神社、中公文庫)、『俳句的生活』(中公文庫)、『和の思想』(中公文庫)、『松尾芭蕉 おくのほそ道』(NHK100分de名著ブックス)、『芭蕉の風雅 あるいは虚と実について』(筑摩選書)、『文学部で読む日本国憲法』(ちくまプリマー新書)、最新句集『沖縄』(青磁社)などの著書がある。
宇佐美 貴子 (ウサミ タカコ)

履歴