心理臨床の名作を読む| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】心理臨床の名作を読む 河合隼雄

講師名 哲学者 山竹 伸二
講座内容
山竹講師
臨床心理学、精神医学の名著を読み解き、その理論と治療実践について考えていく講座です。すでに高い評価を得ている精神科医、心理臨床家の著作を取り上げながら、その主張の核心をできるだけわかりやすく解説したいと思います。
 今回扱うのは、日本を代表する臨床心理学者であり、文化人としても高名な“河合隼雄”です。ユング心理学、箱庭療法を日本で広め、心理臨床の専門家たちに多大な影響を与えた心理学者ですが、臨床心理士の資格制度の礎を築き、心理学出身のセラピスト、カウンセラーの育成にも尽力しました。また、昔話論を中心とした日本文化論、心理臨床の実践に関わる数多くの著作を残しており、一般の愛読者もかなり多いと思います。
 河合隼雄の代表的な著作を読み解き、彼に強い影響を与えたユングやロジャーズの理論についても詳しく説明し、その人間論、治療論に迫りたいと思います。
(講師・記)

<各回のテーマ>
第1回 日本文化論 ――『昔話と日本人の心』
第2回 カウンセリング論 ――『カウンセリングの実際』
第3回 ロジャーズと河合隼雄 
第4回 ユングと河合隼雄 ――『ユング心理学入門』
第5回 心理療法論 ――『心理療法序説』
第6回 河合隼雄の人間論と治療論
日時・期間 土曜 18:00-20:00 04/28~09/22 6回
日程 2018年 4/28
受講料(税込み)
4月~9月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 <祝日休業日>4月29日(日)、5月3日(木)~5月5日(土)
ご案内 ※必要な資料は教室にて配布します。
※各回で取り上げられる文章はすべて文庫化されています。かならず事前に読んでおく必要はありません。
<参考書籍>山竹伸二『こころの病に挑んだ知の巨人 ―― 森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫』(ちくま新書)

講師紹介 山竹 伸二 (ヤマタケ シンジ)
1965年、広島生まれ。著述家。評論家。大阪経済法科大学CAPP客員研究員。大正大学非常勤講師。専門は現象学と精神分析。心の病と心理療法の共通原理を、現象学的な視点から捉え直す作業を続けている。著作に『「認められたい」の正体』(講談社現代新書)、『子育ての哲学』(ちくま新書)、『不安時代を生きる哲学』(朝日新聞出版)、『本当にわかる哲学』(日本実業出版)、『「本当の自分」の現象学』(NHKブックス)、『フロイト思想を読む』(竹田青嗣との共著・NHKブックス)、『心理療法という謎』(河出ブックス)など。

履歴