日本の思想| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

日本の思想 明治150年の思想(1)

講師名 日本女子大学教授 田中 久文
講座内容
田中久文講師
今年は明治に改元してから150年目を迎えます。
 いまでもなく、日本の近代は激動の歴史でした。その間、私たちの価値観も大きく変
わってきました。
 今また、グローバル化のなかで先の見通せない時代となっています。
 ここで150年の間、私たち日本人が何を考えてきたのかを時代との関わりのなかで考
えていきたいと思います。 
 今回は近代の天皇制がどのように成立したのかを考えてみます。初心者も大歓迎です。    
(講師・記)

<各回のテーマ>
第1回 10/26  近代天皇制はどう作られたか?
第2回 12/28  国家神道は何を犠牲にしたか?
日時・期間 金曜 13:00-14:30 10/26~12/28 2回
日程 2018年 10/26
受講料(税込み)
10月~12月(2回)
会員 5,832円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※必要なレジュメは教室にて配布します。
※2016年4月開講。各回テーマが変わりますので途中受講も歓迎です。
※参考テキスト 和辻哲郎『日本倫理思想史』(岩波文庫)
講師紹介 田中 久文 (タナカ キュウブン)
1952年生まれ。76年東京大学文学部倫理学科卒業、83年同大学人文科学研究科倫理学専攻博士課程修了。早稲田大学講師。NHKラジオ講座「倫理」講師。専攻は倫理学、日本思想史。1993年第1回中村元賞受賞。著書に『九鬼周造』(ぺりかん社)、『日本の「哲学」を読み解く』(ちくま新書)、『丸山眞男をよみなおす』(講談社選書メチエ)、『日本美を哲学する あはれ・幽玄・さび・いき』(青土社)、編著に『甦る和辻哲郎』(ナカニシヤ出版)『九鬼周造エッセンス』(こぶし書房)など。

履歴