西洋中世史| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

西洋中世史

講師名 茨城大学准教授 藤崎 衛
講座内容
玉座に就く神聖ローマ皇帝オットー3世(1000年頃、バイエルン州立図書館蔵)
日本人、東洋人にとって他者であるからこそ特別な魅力を放ち続ける西洋――。西洋の社会と文化を歴史的な観点から見つめ直すことは、分裂と統合を繰り返してきたヨーロッパを理解するうえで不可欠です。このヨーロッパというまとまりが初めて誕生した西洋中世の歴史を、政治・経済・文化・芸術など多角的なアプローチで読み解きます。今期は、フランク王国崩壊後の混乱のなかから生まれてくる、あらたな国家や教会勢力の成長について見ていきます。中世社会が展開するダイナミズムの震源がここにあります。   (講師・記)

回 日程 テ ー マ
1 4/17 混乱と覚醒―中世初期のローマ教皇権
2 5/15 甦る古代―神聖ローマ帝国の成立
3 6/19 冒険と創造―ノルマン人の活動
4 7/17 秩序を目指して―「神の平和」運動とは何か
5 8/21 教会の自由―グレゴリウス改革と叙任権闘争
6 9/25 自立する教権―教皇庁の成立と十字軍

※日別のテーマは、進度により変更することがあります。
日時・期間 月曜 13:00-14:30 04/17~09/25 6回
日程 2017年 4/17
受講料(税込み)
4月~9月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 ★9月のみ第4週です。ご注意ください。
★7月17日(月)は祝日ですが授業を行います。

講師紹介 藤崎 衛 (フジサキ マモル)
1975年生まれ。ローザンヌ大学、ローマ大学などに留学し、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学 大学院人文社会系研究科 助教を経て、現在、茨城大学 教育学部 准教授。専門は西洋中世史、特にローマ教皇庁の制度や文化。著書に『中世教皇庁の成立と展開』(八坂書房)、『ヴァチカン物語』(塩野七生などとの共著、新潮社)、訳書にバラクロウ『中世教皇史』(八坂書房)、M・ケルナー、K・ヘルバース『女教皇ヨハンナ』(三元社)。

履歴