イタリアのホテルの魅力を探る―中部・北イタリア編| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】イタリアのホテルの魅力を探る―中部・北イタリア編

講師名 東京大学特任准教授 河村 英和
講座内容
グランド・ホテル・エクチェルシオル(ヴェネツィア・リド)©Ewa Kawamura
観光資源の豊富なイタリアは、ホテルも多種多様です。ルネサンス時代の貴族の館や修道院といった歴史的重要建築を転用したもの、忘れ去られた過疎の村の民家や農家を改装したもの、ホテルそのものが美術品のような高級ホテル、創業年が100年を超えるグランド・ホテル、現代アートのコレクションを充実させたホテル、有名デザイナーや建築家の手がけたホテルなどなど。伝統的なホテルから最先端のデザインホテルまで、その歴史を追いながら、一生に一度は泊まってみたいローマをはじめとする中部・北イタリア各地の素敵なホテルの数々を紹介します。(講師記)

◆同講師による「南イタリア編」のホテル講座は湘南教室にて7月22日開催!         https://www.asahiculture.jp/shonan/course/45653c17-a9dc-6c5e-307c-58f706367d52   

お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。お待ちしております。
TEL:045-453-1122 語学科まで。


g17042
日時・期間 土曜 13:30-15:00 09/02~09/02 1回
日程 2017年 9/2
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費 0円
設備維持費
注意事項 <休業日のお知らせ>
★8月11日~8月17日及び9月18日は休業となります。
ご案内 ★当日は受講券をお持ちください。

講師紹介 河村 英和 (カワムラ エワ)
東京工業大学工学部建築学科卒、ナポリ・フェデリコ2世大学建築学部建築史科phD博士。イタリア語の著書に、20世紀戦前までに開業したカプリ島のすべてのホテル・宿屋の歴史を網羅した研究書『Alberghi storici dell'isola di Capri. Una storia dell'ospitalit� tra Ottocento e Novecento』(2005年、La Conchiglia出版)、カプリ島の老舗高級ホテル・クイシサーナの創業150年全史『Il Quisisana. Biografia del Grand Hotel di Capri』(2011年、La Conchiglia出版)、日本語の著書には、『カプリ島-地中海観光の文化史』(白水社)、『イタリア旅行-「美しい国」の旅人たち』(中公新書)、『ナポリ建築王国-「悪魔の棲む天国」をつくった建築家たち』(鹿島出版会)など。

履歴