絵本翻訳を楽しむ| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

絵本翻訳を楽しむ

講師名 児童文学翻訳家 おびか ゆうこ
講座内容
「「絵本」の中には、子どもと大人が分かち合える、とても豊かな世界があります。そんな絵本をご自分の言葉で翻訳してみませんか? 
 今回は、“The VERY LONG Sleep”という絵本を訳します。キツネは、クマやリスたちと楽しく冬を過ごしたかったのに、みんな春までの長い眠りについてしまって、ひとりぼっちに…。冬眠する動物としない動物の間に巻き起こる愉快で楽しいお話です。
毎回数ページずつ訳してきていただいて、最後に全訳の発表会をします。英文の解説や絵本翻訳のコツなどについてお話ししながら、少しずつ進めてまいりますので、ご自分のペースでご参加ください。翻訳に正解はありません。みなさんそれぞれの感性を生かし、自由な発想で楽しんでくださいね。 (講師記)

※レベル中学卒業程度の英語に基礎力のある方が対象のクラスです。

★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo
日時・期間 土曜 13:30-15:00 01/19~03/30 6回
日程 2019年 1/19
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 22,032円
教材費
設備維持費
注意事項 ★1月5日は休講です。
お申込みの前に トライアル可
ご案内 <テキスト>
 “The Very Long Sleep” 価格未定
 新規の方は、ご予約の上、教材コーナーでお求めください。
講師紹介 おびか ゆうこ (オビカ ユウコ)
国際基督教大学語学科卒業。福武書店(現ベネッセ)に入社し、児童書部で海外業務と翻訳絵本の編集を担当。ミュンヘン国際児童図書館での研修等のため渡独。帰国後、児童書の翻訳を始める。絵本の訳書に、『エリーちゃんのクリスマス』、『ジャックと豆の木』、『もみの木のねがい』(以上福音館書店)、『だれかぼくをぎゅっとして』、『ロバのジョジョとおひめさま』(以上徳間書店)、『きのうえのおうちへようこそ』(偕成社)、『ウルフィーは、おかしなオオカミ?』(ほるぷ出版)など多数。http://obikayuko.com


履歴