帯津流 がんとの付き合い方| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】帯津流 がんとの付き合い方

講師名 帯津三敬病院名誉院長 帯津 良一
講座内容
「がんが治りにくいのは、がんという病気は体だけの病気ではなく、心と命に深く関わった病気だからなのではないか」
 臨床の現場でそう実感した講師は、名誉院長をつとめる帯津三敬病院で、体の部分だけを診るのではなく「体、心、命」の三つが渾然一体となった、人間まるごとを捉える治療を進めています。治療にあたって、患者さんひとりひとりと「戦略会議」を行い、本人の気持ちを重視し、それを徹底的にサポートするという病院での取り組み。そうした日々の経験を交えながら、がんとの付き合い方を考えます。
 今回も、後半では講師自ら日々実践指導している呼吸法をご一緒に行いましょう。動きやすい服装でご参加ください。
日時・期間 水曜 13:00-14:30 02/21~02/21 1回
日程 2018年 2/21
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 最後に簡単な呼吸体操を行いますので、動きやすい服装でご参加ください。
講師紹介 帯津 良一 (オビツ リョウイチ)
1936年埼玉県生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学第3外科、都立駒込病院外科医長などを経て、82年より帯津三敬病院院長。現在は帯津三敬病院名誉院長。医学博士。日本ホリスティック医学協会名誉会長、日本ホメオパシー医学会理事長、サトルエネルギー学会会長。著書に、『白隠禅師の気功健康法―新呼吸法「時空」実践のすすめ』(佼成出版社)、『ドクター帯津良一の ときめき養生食』(海竜社)、『達者でポックリ。』(東洋経済新報社)、『心の掃除で病気は治る』(文芸社)、『死を生きる』(朝日新聞出版)、『ホリスティック医学入門』(角川グループパブリッシング)、『まぁるく生きる』(海竜社)、『体が蘇る 3分間呼吸法』(祥伝社)など多数。

履歴