仏教思想入門| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】仏教思想入門

講師名 駒澤大学教授 吉村 誠
講座内容
初転法輪像(サールナート考古博物館)
インドに生まれた「仏教」は、二千年以上にわたりアジア各地で信奉され、現在も生きている宗教です。それだけに時代や地域によってさまざまな「仏教」の理解の仕方があります。日本でも独自の「仏教」が展開しましたが、それがブッダ(釈尊)の説いたそのままの教えであるかといえば、そうではありません。
ブッダはそもそも何を悟り、どういう教えを説いたのでしょうか。この講座では、原始仏典(スッタニパータ、ダンマパダ、大パリニッバーナ経など)に遺されたブッダのみずみずしい言葉を読みながら、「仏教」の基本となる思想を分かりやすく解説します。(講師・記)

<各回のテーマ>
1 ブッダの生涯
2 ブッダの観たもの―縁起
3 ブッダ最初の説法―中道・四諦・八正道
4 仏教の実践教義―戒・定・慧
5 業を説く者―業・慈悲
6 ブッダ最後の旅―無常・無我・涅槃

※5月のみ授業時間が変則的で、15:30~17:00で行います。どうぞご了承ください。
日時・期間 木曜 13:30-15:00 04/19~09/20 6回
日程 2018年 4/19
受講料(税込み)
4月~9月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 5月のみ15:30~17:00で行います、ご注意ください。
<祝日休業日>4月29日(日)、5月3日(木)~5月5日(土)
講師紹介 吉村 誠 (ヨシムラ マコト)
1969年、東京都生まれ。早稲田大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。現在、駒澤大学教授。著書に『中国唯識思想史研究―玄奘と唯識学派―』(大蔵出版、2013年)、訳書に『続高僧伝Ⅰ』(大蔵出版、2012年)、主な論文に「唯識の思想史的意義」(『新アジア仏教史7 中国Ⅱ 隋唐』、佼成出版社、2010年)、「中国唯識思想史の展開」(『シリーズ大乗仏教7 唯識と瑜伽行』、春秋社、2012年)などがある。

履歴