浴衣の着付けと美しい所作| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

浴衣の着付けと美しい所作

講師名 吉村流師範 吉村 千比呂
講座内容
浴衣を自分で着られるように指導します。
伝統舞踊・地唄舞の師範が、動きやすく美しい着方や所作を伝授します。
通常、舞のお稽古は、浴衣で行います。舞の師範から学ぶことで、正しい着付けと浴衣に合った動きが身につきます。
何気ないしぐさや立ち姿も、より美しく、浴衣姿がふさわしいものに変わることでしょう。

当日、教室で浴衣を着て、そのまま外出するのもおすすめです。
女性限定、和室で授業を行ないます。
日時・期間 土曜 14:30-16:30 08/25~08/25 1回
日程 2018年 8/25
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 <各自準備>浴衣、肌じゅばん、裾よけ、半幅帯、小物一式(ひも3本、伊達締め1本、タオル2本。)
※肌じゅばん・裾よけの無い方は、スパッツとキャミソールでも可。

講師紹介 吉村 千比呂 (ヨシムラ チヒロ)
故・吉村流四世家元吉村雄輝に師事。昭和54年3月吉村流名取。昭和58年10月吉村流師範。昭和62年各流派合同新春舞踊大会奨励賞受賞。昭和63年各流派合同新春舞踊大会大会賞受賞。平成12年、13年文化庁主催芸術文化ふれあい教室参加。現在、「千比呂会」主宰、社団法人日本舞踊協会会員。 

履歴