アフリカの朝ごはん| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】アフリカの朝ごはん

講師名 東京外国語大学准教授 坂井 真紀子
講座内容
坂井真紀子講師
朝ごはんは一日をスタートするための大切なエネルギー。アフリカの朝ごはんを食材で見ると、サバンナの穀物圏、湿地帯のお米圏、熱帯雨林のいも・バナナ圏に分けることができます。今回は、サバンナの一般家庭で朝ごはんとして供されるポリッジ(お粥)を味見していただきながら、意外と知られていないアフリカの雑穀文化の豊かさについてお話したいと思います。試食のご提供は、浜松町のアフリカレストラン“カラバッシュ”です。(講師記)



g17041
日時・期間 土曜 15:30-17:00 02/17~02/17 1回
日程 2018年 2/17
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,888円
一般 4,536円
教材費
設備維持費
注意事項 ★受講料には試食代が含まれています。
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
語学科の講座です。 どなたでもご受講いただけます。
講師紹介 坂井 真紀子 (サカイ マキコ)
東京外国語大学大学准教授。社会学博士(パリ第1大学)。専門は開発社会学(アフリカ農村研究)。フランス語圏アフリカおよびタンザニアを主なフィールドとしている。主な論文に『政治史から見るチャドの混迷:「南」の歴史的形成過程と「国家」の不安定化』(クァドランテ)、『農牧社会の変容とモラルエコノミー』(農林業問題研究)など。

履歴