生物進化の謎に迫る| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】生物進化の謎に迫る カンブリア紀の爆発的進化

講師名 筑波大学教授・サイエンスコミュニケーター 渡辺 政隆
講座内容
今から5億年ほど前、奇妙奇天烈な姿をした一群の生きものが突如として出現した。それが、生物進化の「カンブリア爆発」。かつては赤道直下の浅海だった「カンブリア劇場」は、大陸移動と造山運動によって、カナディアンロッキーの標高二千数百メートルのバージェス山へと押し上げられた。「バージェスモンスター」とも呼ばれるその出演者たちは、キャラの立った役者ぞろい。進化は必然なのか、それとも偶然なのか。そのメッセージはどこまで解読されたのか。
 5億年ほど前に突如出現した奇妙奇天烈な動物群。ひと呼んで「バージェスモンスター」が明かしてくれる生物進化の謎に迫ります。(講師記)






日時・期間 水曜 13:00-14:30 03/21~03/21 1回
日程 2018年 3/21
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 渡辺 政隆 (ワタナベ マサタカ)
筑波大学教授、日本サイエンスコミュニケーション協会会長。専門は科学史、進化生物学、サイエンスコミュニケーション。サイエンスライター歴30有余年。著書『ダーウィンの遺産』『一粒の柿の種』(岩波書店)、『ダーウィンの夢』(光文社)など、訳書『種の起源』(ダーウィン著、光文社)、『「進化」大全』(ジンマー著、光文社)、『ワンダフル・ライフ』(グールド著、早川書房)、『生命40億年全史』(フォーティ著、草思社)など多数。

履歴