歴史資料の読み解き方| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

古代史を学ぶための 【新設】歴史資料の読み解き方

講師名 東京大学大学院教授 佐藤 信
講座内容
古代史を学ぶ際には、歴史資料を精確に読み解かなくてはなりません。歴史史像を組み立てる材料となる歴史資料には、『日本書紀』などの正史や、律令などの法制史料、『万葉集』などの文学史料といった文献史料があり、最近は木簡などの出土文字資料も多く見つかっています。歴史資料の特性をおさえて史料批判を行う作業は、歴史を学ぶ醍醐味でもあります。この講座では、読解の基礎となる様々な歴史資料の特質について、展望したいと思います。(講師記)
日時・期間 水曜 15:30-17:00 01/31~01/31 1回
日程 2018年 1/31
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 佐藤 信 (サトウ マコト)
1952年東京都生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院博士課程中退。博士(文学)。日本古代史専攻。奈良国立文化財研究所、文化庁、聖心女子大学を経て東京大学へ。著書:『律令国家と天平文化』(日本の時代史4、吉川弘文館)『日本古代の宮都と木簡』(吉川弘文館)、『古代の遺跡と文字資料』(名著刊行会)、『出土史料の古代史』(東大出版会)、『古代の地方官衙と社会』(山川出版社)、『大学の日本史1古代』(山川出版社)など。

履歴