日本政治の今を読む| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

日本政治の今を読む

講師名 日本大学教授 岩井 奉信
講座内容
9月の自民党総裁選で、安倍晋三総裁の3選が実現して2021年の任期満了まで総理大臣を続ければ、安倍内閣は、日本憲政史上最長の政権になります。3年間の任期の中で、安倍内閣が何をするのかが問われています。何よりも注目されるのは、安倍首相の念願である憲法改正ですが、その道程は厳しいものがあると言われています。また、限界が見えてきたと言われるアベノミクスの行方も重要です。このような中、来年、2019年は4月に統一地方選、7月に参院選と政治決戦が控えています。また、5月には天皇陛下の退位と新天皇の即位があり、10月には、消費税の10%への引き上げなど、多くのイベントが目白押しです。本講座では、2018年の日本政治を振り返りつつ、2019年の政治の行方について、展望していきたいと思います。
日時・期間 土曜 15:30-17:10 12/22~12/22 1回
日程 2018年 12/22
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 今期は事前の質問受付は行わず、講座のなかで質疑応答の時間を設ける予定です。
講師紹介 岩井 奉信 (イワイ トモアキ)
1976年日本大学法学部法律学科卒業、1981年慶應義塾大学大学院法学研究博士課程修了。常磐大学人間科学部専任講師・助教授・教授を経て、現在、日本大学法学部教授、早稲田大学法学部非常勤講師。テレビ、ラジオ、新聞などで政治問題についての評論活動を行う。新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)や参議院の将来を考える有識者懇談会(議長の諮問機関)などの委員として、政治改革に取り込む一方、各地の自治体で地方分権や政策形成に関する研修なども担当。出演番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)、『ウェークアップ!ぷらす』(日本テレビ系)など。著書『族議員の研究』(共書:日本経済新聞)、『立法過程』(東京大学出版会)、『政治資金の研究』(日本経済新聞社)など多数。

履歴