中国思想を読む| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】中国思想を読む 3/19「孫子」のみ

講師名 早稲田大学教授 渡邉 義浩
講座内容
古代中国の思想は、古来、日本人の生き方や社会のあり方に多くの影響を与えてきました。本講座では、古代中国の思想の中でも、とくに大きな影響を与えた『論語』と『孫子』、そして女性の規範として尊重された『列女伝』をとりあげ、それぞれの思想の特徴と日本における受容をご説明してまいります。
(渡邉講師・記)

※この1回のみの申込専用です。
3/19 孫 子 (講師:渡邉 義浩)
日時・期間 火曜 10:30-12:00 03/19~03/19 1回
日程 2019年 3/19
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※必要なレジュメ等は当日教室にて配布します。
講師紹介 渡邉 義浩 (ワタナベ ヨシヒロ)
1962年東京都生まれ。文学博士。92年より北海道教育大学専任講師、96年より大東文化大学文学部中国文学科専任講師、04年より教授を経て、13年4月より早稲田大学文学学術院教授。著書に、「全譯後漢書」(汲古書院)、「図解雑学・三国志」「図解雑学・諸葛孔明」(ナツメ社)、「三国志の舞台」(山川出版社)、「三国政権の構造と『名士』」(汲古書院)、「曹操墓の真相」(国書刊行会、共著)、「関羽:神になった『三国志』の英雄」(筑摩選書)、「魏志倭人伝の謎を解く―三国志から見る邪馬台国」(中公新書)、「『三国志』の政治と思想 史実の英雄たち」(講談社)、「十八史略で読む『三国志』」(漢文ライブラリー、朝倉書店)ほか多数。02年東方学会賞受賞、17年大隈記念学術褒章受賞。

履歴