模写で学ぶ画家の技法「ルドン」| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

模写で学ぶ画家の技法「ルドン」

講師名 独立美術協会会員 乙丸 哲延
講座内容
講師による模写作品
花瓶に活けられた色鮮やかで美しい花々がどのようにして描かれたのか。
模写をすることで、絵に込められた意図やその技法を知ることができ、絵画を制作する上で、とても有効な手段とされています。  
今回は、画家オディロン・ルドンの作品「縦長の花瓶に生けられた野の花」を取り上げます。ルドンが画面に取り入れたパステルや不透明水彩の技法を、講師デモンストレーションを交えながら学びます。パステルまたは不透明水彩(ガッシュ)どちらかご希望の画材で描きます。模写が初めての方もお気軽にご参加ください。

日時・期間 火曜 13:30-16:00 05/01~05/01 1回
日程 2018年 5/1
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 3,996円
一般 4,644円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 【各自準備】水彩(※透明水彩は不可)を希望の方は不透明水彩絵の具、水彩道具一式、パステルを希望の方はソフトパステルをお持ちください。
★不透明水彩、パステルどちらの方も共通の持ち物・・
パステル紙(キャンソン・ミ・タント色番374/半切サイズ1枚)、
鉛筆(2B)、油性ボールペン。
講師紹介 乙丸 哲延 (オトマル テツノブ)
1973年東京藝術大学美術学部卒業。フランス政府給費留学生として渡仏(~76年)、1986年独立美術協会会員となる。個展多数(日本橋三越本店、日本橋高島屋など)。

履歴