知らなかった、ぼくらの憲法| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

詩人と見つめる未来 知らなかった、ぼくらの憲法

講師名 詩人 アーサー・ ビナード
講座内容
アーサー・ビナードさん
わたくしたちの日本国憲法は、どれほどの値打ちがあるのか。憲法改正の必要性は?憲法の原理そもそも論は?
1990年に来日、日本語で詩集やエッセイ集、絵本翻訳本を著し、ほかにラジオ出演など多方面で活躍してきたビナードさん。最新刊は『知らなかった、ぼくらの戦争』(小学館)。ラジオ番組で1年かけて、各地の戦争体験者に話をきいてまとめたものだ。個人それぞれに歴史の真実があり、それぞれが「戦後づくり」をして「平和」を生み出していたと感じた。東日本大震災後「知らなかった」という言葉が気になったという。「知ろうとしなかった」のではないか? 
日本国憲法の良さと欠点、母国アメリカの憲法と異なる点など、戦後73年目の「平和国家」の矛盾をあぶり出して、「知ろうとする詩人」が言葉の向こうにひそんでいるものを語ります。
日時・期間 土曜 18:30-20:30 11/11~11/11 1回
日程 2017年 11/11
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 当日講師書籍販売、サイン会をする予定です。
お申込みの前に 当日講師書籍販売・サイン会をする予定。
ご案内 受講券をお持ちください。
講師紹介 アーサー・ ビナード (Arthur Binard)
詩人。1967年米国ミシガン州に生れる。1990年ニューヨーク州のコルゲート大学英米文学部を卒業。卒論の際、日本語に出会い、来日。日本語での詩作、翻訳を始める。2001年に詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞を受賞。他の詩集に、『左右の安全』(集英社刊、山本健吉文学賞受賞)、『ゴミの日』(理論社)、『日本の名詩、英語でおどる』(みすず書房)、『ガラガラヘビの味』(岩波少年文庫)。絵本に『ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社刊、日本絵本賞受賞)、『さがしています』(童心社刊、 講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、ニッポン放送賞受賞)、エッセイ集に『日本語ぽこりぽこり』(小学館刊、講談社エッセイ賞受賞)、『日々の非常口』(新潮文庫)、『亜米利加ニモ負ケズ』(日本経済新聞社)、『泥沼はどこだ―言葉を疑い、言葉でたたかう』(かもがわ出版)、翻訳絵本に『ダンデライオン』(福音館書店)、『あつまるアニマル』『ふしぎの国のアリス』(ともに講談社)、『はじまりの日』(岩崎書店)、翻訳詩集には『ひとのあかし』(清流出版)がある。2012年に広島文化賞を受賞。青森放送と文化放送でラジオパーソナリティーもつとめる。↓↓

履歴