映画で知るフランス| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】映画で知るフランス 太陽がいっぱい

講師名 専修大学講師 フィリップ・ ブロシェヌ
講座内容
美しい自然描写や登場人物の複雑な心理描写で「芸術」としてとらえられているフランス映画。今回は、名優アラン・ドロンの出世作であり、今なお根強いファンを持つ、フランス映画史上に残る傑作「太陽がいっぱい」を取り上げます。アラン・ドロン演じるトム・リプレーは、富豪の友人を妬み、その財産を手に入れるため、殺害計画を実行しますが―
後半は、2010年制作の映画「幸せの雨傘」を紹介します。1970年代のフランスを舞台に、一人の主婦が問題を乗り越えながら自分の居場所を見つける姿が、コミカルな演出を交えて描かれます。
名作映画を読み解く中で、フランス人の考え方に触れたり、映画を取り巻く時代背景や文化の違いなどを楽しむ講座です。
※日本語での講義です。

日時・期間 土曜 13:00-14:30 11/17~11/17 1回
日程 2018年 11/17
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ★当日は受講券をお持ちください。
講師紹介 フィリップ・ ブロシェヌ (Philippe Brochen)
(Philippe Brochen) フランス映画学院卒。ジュスィユーパリ第七大学で映像学・社会学を学ぶ。黒澤明などの日本映画に関心を持ち来日。現在、大学などで講師を務める。

履歴