惑星探査 最近の展開| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】惑星探査 最近の展開

講師名 JAXA宇宙科学研究所准教授・「はやぶさ2」ミッションマネージャー 吉川 真
講座内容
探査機によって太陽系の惑星についてはすでに多くのことが分かってきました。しかし、まだまだ新しい発見が続いています。土星については、カッシーニ探査機が2017年9月にその最後であるグランドフィナーレを迎えます。木星については、ジュノー探査機がダイナミックな木星表面の姿を送ってきています。火星では多くの探査機が観測を続けていますし、新たなミッションも計画されています。金星についても日本の探査機「あかつき」が多くのデータを送ってきています。この講座では、このようにますます面白くなってきている惑星探査について最新の展開をご紹介します。(講師・記)


回 日 程    テ  ー  マ

1 11/11    火星探査
2  11/18      水星・金星の探査
3 12/9    木星・土星探査

テーマは進度により変更することがあります
日時・期間 土曜 15:30-17:30 11/11~12/09 3回
日程 2017年 11/11
受講料(税込み)
11月~12月(3回)
会員 8,748円
一般 10,692円
教材費
設備維持費
注意事項 ☆10/14は講師都合により休講となりました。補講は11/18(土)15:30-17:30に行います。
本講座の日程とテーマは以下のようになります。
1回11/11 火星探査
2回11/18 水星・金星の探査
3回12/9 木星・土星探査

★教室を変更することがあります。各日掲示板でご確認ください。
講師紹介 吉川 真 (ヨシカワ マコト)
1962年生まれ。東京大学理学部天文学科を卒業し、同大学大学院に進学する。理学博士。日本学術振興会特別研究員、郵政省通信総合研究所(現・情報通信研究機構)主任研究官を経て、1998年より文部省宇宙科学研究所に異動、現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所准教授。専門は天体力学。小惑星や彗星のような太陽系小天体の軌道解析や、人工衛星・惑星探査機の軌道決定について研究を進めている。また、天体の地球衝突を扱うスペースガードに関する活動も行っている。「はやぶさ」のプロジェクトサイエンティストであり、「はやぶさ2」のミッションマネージャを務める。

履歴