平昌五輪の徹底解説とフィギュアスケートの魅力| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

平昌五輪の徹底解説とフィギュアスケートの魅力

講師名 元フィギュアスケーター 中野 友加里
講座内容
写真:T-HONMA
スポーツと芸術が融合したフィギュアスケート競技の魅力を、元選手の視点で語ります。スケーターはどのように曲を選び、振付が構成されていくのか、衣装はどのように決めるのかなど、1つのプログラムが完成するまでの流れを紹介します。
また観戦をより楽しむために、採点基準をわかりやすく解説。ジャンプだけではない、注目すべきポイントにも触れます。
世界中から注目が集まる平昌(ピョンチャン)オリンピックについても、振り返ります。

※当日は、中野友加里さんの「トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート」(ポプラ新書)の販売とサイン会を予定しています。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 03/03~03/03 1回
日程 2018年 3/3
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 中野 友加里 (ナカノ ユカリ)
元フィギュアスケート選手。1985年愛知県江南市生まれ。早稲田大学卒業、同大大学院修了。世界で3人目となるトリプルアクセルに成功。スピンを得意とし「世界一のドーナツスピン」と国際的にも高い評価を受けた。2005年NHK杯優勝、同年グランプリファイナル3位、2007年冬季アジア大会優勝、2006年・2007年世界選手権5位、2008年世界選手権4位。2010年バンクーバーオリンピックの代表を、浅田真央・鈴木明子・安藤美姫(敬称略)らと戦い、惜しくも代表の座を逃す。同年に現役引退し、現在はフジテレビスポーツ局勤務。14年のソチ五輪の開催時は、番組ディレクターほか、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」や産経新聞で、フィギュアスケート競技各種目のレポート・解説を担当した。またフィギュアスケートのジャッジ(審判)の資格を持ち、大会において活動も行う。2015年に結婚、現在は二児の母。著書に、『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』(双葉社)、『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』(ポプラ新書)がある。

履歴