「源氏物語」をひもとく| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

「源氏物語」をひもとく

講師名 フェリス女学院大学名誉教授 三田村 雅子
講座内容
源氏物語の各巻のエッセンスと問題点を拾い読みしていきます。全体の筋書きもわかりますが、場面場面の楽しさを充分に味わいつつ読んでいきます。毎回レジュメを用意しますので、手ぶらでお出でくださってもかまいませんが、お手持ちの本がおありでしたらお持ち下さい。各回に、取り上げる場面に対応した源氏絵のカラーコピーもお配りします。絵で見ることで、筋書きをもう一度確認し、更に楽しむことができます。(講師記)
(2017年4月開講)

※2019年1月期は「鈴虫巻」からの予定です。
日時・期間 火曜 10:30-12:00 01/15~03/19 6回
日程 2019年 1/15
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 17,496円
教材費 教材費 300円
設備維持費
注意事項 ※日程にご注意ください。1月は第5週も行います。
※来期(2019年4月期)も継続してご受講くださいます方は、4月期の受付開始以降、3月19日までにお申込み手続きをお願いいたします。
ご案内 ※各回でプリント配布の予定です (進捗状況によりプリントがない場合もありますのでご了承ください)
※指定テキストはありません。お手持ちの「源氏物語」がありましたらお持ちください。(お持ちにならなくてもかまいません)
講師紹介 三田村 雅子 (ミタムラ マサコ)
1948年生まれ。早稲田大学大学院博士課程、フェリス女学院大学教授、上智大学教授を経て、現在フェリス女学院大学名誉教授。専攻は物語文学、日記文学。著書:『枕草子 表現の論理』『源氏物語感覚の論理』(いずれも有精堂)、『源氏物語 物語空間を読む』(ちくま新書)、『源氏物語絵巻の謎を読み解く』(三谷邦明との共著・角川選書)、『源氏物語を読み解く』(秋山虔との共著・小学館)、1996年より2005年まで、河添房江・松井健児と共に雑誌『源氏研究』(翰林書房)を刊行。『天皇になれなかった皇子のものがたり』(新潮社・とんぼの本)、『記憶の中の源氏物語』(新潮社)。

履歴