画材を試そう アキーラ絵の具でアクリル専用紙に描いてみよう6/25| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

画材を試そう アキーラ絵の具でアクリル専用紙に描いてみよう6/25 (協力:クサカベ、オリオン、世界堂)

講師名 美術作家 佐原 和人
講座内容
アクリル樹脂と油の両方の性質を持ち、ゆっくり乾く水性アルキド樹脂を使用。水性絵具にはタブーとされていた油性面の上にも描くことができ、画面への接着力、耐水性に優れたアキーラ絵の具に、白さで引き立つ高発色に紙面強度がUPした新発売のアクリル専用紙「アクリルデネブ」を使って静物を描いてみましょう。
(協力:クサカベ、オリオン、世界堂)
日時・期間 10:30-12:30 06/25~06/25 1回
日程 2017年 6/25
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 各自用意:エプロンなど汚れてもよい準備をしてください。
画材、用具は用意しています。
講師紹介 佐原 和人 (サハラ カズヒト)
1975年東京都生まれ。水彩、アクリルなど水溶性の画材を使い、絵画作品や映像作品を手がける。国内外での個展、グループ展、映像上映、ワークショップ、その他イベント等で各ジャンルのアーティストとのコラボレーションなど、幅広く活動。2015年に芝浦地区に新たにオープンした愛育病院のエントランス絵画を制作。2017トヨタカレンダーの原画を描きおろし。その他TV・雑誌等各所で作品が紹介されている。東邦大学、帝京科学大学講師。

履歴