鎌倉時代史| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】鎌倉時代史

講師名 東京学芸大学名誉教授 木村 茂光
講座内容
鎌倉時代は、日本で最初に武家政権=鎌倉幕府が成立した時代である。その時代の特質を、鎌倉幕府の成立から崩壊までという政治的側面だけでなく、「貞永式目」の特徴や女性・百姓の地位、そして同時代の都市や農村の実態なども取り上げて、多面的な側面から具体的に解明することを目指します。                         (講師記)
2018年9月で終了予定。
日時・期間 火曜 13:00-14:30 04/24~09/25 6回
日程 2018年 4/24
受講料(税込み)
4月~9月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 ☆2017年10月に開講し、2018年9月まで1年間で学びます。

ご案内 受講券をお持ちください
カリキュラム 1 4/24 鎌倉時代の農村
2 5/22 鎌倉時代の都市
3 6/26 モンゴル戦争
4 7/24 得宗専制の展開
5 8/28 鎌倉時代の文化
6 9/25 鎌倉幕府の滅亡

本講座は9月で終了です。
講師紹介 木村 茂光 (キムラ シゲミツ)
1946年生まれ、大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、東京学芸大学名誉教授。専門は日本中世史、前近代農業史。主な著書・編著に、『日本古代中世畠作史の研究』(校倉書房)、『ハタケと日本人』(中公新書)、『「国風文化」の時代』(青木書店)、『初期鎌倉政権の政治史』(同成社)、『日本初期中世社会の研究』(校倉書房)、『日本中世百姓成立史論』(吉川弘文館)、『中世社会の成り立ち』(吉川弘文館)など、新著に『頼朝と街道-鎌倉政権の東国支配-』(吉川弘文館)、『歴史から読む『土佐日記』』(編著、東京堂出版)がある。

履歴