弱さの思想| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

弱さの思想 たそがれを抱きしめて

講師名 作家 高橋 源一郎
講座内容
「弱さ」に真剣に向き合ってみませんか、と作家の高橋源一郎さんは言います。
強くて早くて効率の良い社会を目指してたどり着いたのが今、この目の前にある現実です。私たちは幸せなのでしょうか。自由なのでしょうか。 
「強さ・弱さ」や「勝者・敗者」の二元論から解放され、「敗北」や「無駄」を抱きしめてみませんか。弱者や文化の異なる多様な人々を受け入れる、新しい社会の可能性について、作家と共に考えます。
日時・期間 土曜 16:00-17:30 08/26~08/26 1回
日程 2017年 8/26
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)
1951年広島県生まれ。作家。明治学院大学教授。81年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長編小説賞優秀賞受賞。88年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。小説だけでなく、競馬や読書を題材にした評論やエッセイの著作も多い。主な著書に『一億三千万人のための小説教室』 『虹の彼方に』 『ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ』 『さよなら、ニッポン』 など。近著に 『動物記』(河出書房新社)。11年4月より朝日新聞朝刊にて連載中の 「論壇時評」 をまとめた『ぼくらの民主主義なんだぜ』(朝日新書)が15年5月に発売。

履歴