ロシア革命100年| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

ロシア革命100年 現在から考える

講師名 東京大学大学院准教授 池田 嘉郎
講座内容
史上初の社会主義国家誕生の契機となったロシア革命から100年。
 運命の年1917年には2度の革命がおこりました。自由主義者と呼ばれたエリートたちの政権、臨時政府が生まれた二月革命と、その臨時政府を打倒し民衆が主人公となったボリシェヴィキ革命、すなわち十月革命です。なぜ、臨時政府は8か月で挫折し、なぜ、ボリシェヴィキは成功したのか。破局の8か月を追究します。
 そして、ロシア革命とは何だったのか。新しい社会を模索した人びとが賭けていた思いや挫折、当時民衆の間に生まれたものはいったい何だったのか。その歴史的意義と、今、現代性をいやましに増しているこの革命の今日的意味を考えます。

※『ロシア革命―破局の8か月』講師著(岩波新書、2017年1月刊)を販売する予定です。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 06/10~06/10 1回
日程 2017年 6/10
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ※『ロシア革命―破局の8か月』講師著(岩波新書、2017年1月刊)を販売する予定です。
講師紹介 池田 嘉郎 (イケダ ヨシロウ)
1971年生まれ。東京大学大学院博士(文学)取得(西洋史学)。モスクワ・ロシア史研究所に留学。東京理科大学理学部第一部准教授を経て、現在、東京大学准教授。専門分野は近現代ロシア史。著書に『革命ロシアの共和国とネイション』(山川出版社)、訳書にミヒャエル・シュテュルマー『プーチンと甦るロシア』(白水社)、編著に『第一次世界大戦と帝国の遺産』(山川出版社)などがある。

履歴