わかってもらいたいという病| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

わかってもらいたいという病

講師名 精神科医 香山 リカ
講座内容
わかってほしいというのは人間にとって当然の欲求です。しかし、気持ちを伝えても「わかってもらえない」ことが少なくありません。それはなぜなのでしょうか。そして、やり場のない気持ちはどうしたらよいのでしょうか。
人一倍傷つきやすい人たちの心に寄り添い、迷路の出口を指し示す、リカ先生の心理アドバイス。 どなたでもお聞きいただける内容です。

※当日、香山リカ著『わかってもらいたいという病』廣済堂出版 (2018/2/1発売918円)を販売します。お買い上げの方には講座終了後、講師がサインをいたします。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 09/15~09/15 1回
日程 2018年 9/15
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 ※当日、香山リカ著『わかってもらいたいという病』廣済堂出版 (2018/2/1発売918円)を販売します。お買い上げの方には講座終了後、講師がサインをいたします。
講師紹介 香山 リカ (カヤマ リカ)
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。NHKラジオ第一「香山リカのココロの美容液」(金曜・夜9:30より)でパーソナリティをつとめる。「『いじめ』や『差別』をなくすためにできること」(ちくまプリマー新書) 、人生が劇的に変わる スロー思考入門」(ビジネス社)、「さよなら、母娘ストレス」(新潮文庫)、「くらべない幸せ ~誰かに振り回されない生き方~」(大和書房)、など、著書多数。近著に「『わかってもらいたい』という病」(廣済堂新書)。

履歴