原始仏教入門| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

原始仏教入門 (4)原始仏教とは何か

講師名 駒沢大学教授 池田 練太郎
講座内容
世界の三大宗教の一つに数えられる仏教は、二千五百年という時を経て世界各地に広がり、その過程でじつに多様なすがたを見せながら人びとの生活に息づいています。原始仏教は、そのような仏教にとってただ一つの源泉です。
 この講座では、仏教興起の理由から開祖ブッダの生涯とその根本思想、さらに仏弟子たちの修行生活や教団の様相など、さまざまな視点から原始仏教の全体を一年にわたってお話します。日本の仏教とその原点である原始仏教。講義では、両者の相違にも注意を向けながら話を進めてみようと思います。
(講師・記)

<今期のテーマ>
3/2 原始仏教経典を読む
3/30 原始仏教と大乗仏教の違い

<すべてのテーマ予定>
1 原始仏教とは何か
2 仏教の興起とバラモン教(ヒンドゥー教)
3 開祖ゴータマ・ブッダ(釈尊)の生涯
4 仏弟子たちの修行生活と在家信者
5 ブッダのさとりに迫る …… 仏教の根本思想
6 仏教サンガ(教団)の様相 …… ブッダが求めた理想郷
7 原始仏教経典を読む
8 原始仏教と大乗仏教の違い

日時・期間 金曜 15:30-17:00 03/02~03/30 2回
日程 2018年 3/2
受講料(税込み)
3月~3月(2回)
会員 5,832円
一般 7,128円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※必要なレジュメは教室にて配布します。
※全8回シリーズ。3カ月に2回のペースで、およそ1年(17年4月期~18年1月期)かけて進めてまいります。
講師紹介 池田 練太郎 (イケダ レンタロウ)
1949年、東京生まれ。駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。東京大学大学院修士課程修了(印度哲学専攻)。同博士課程満期退学。城西大学、駒沢女子短期大学(現、駒沢女子大学)、武蔵野女子大学(現、武蔵野大学)非常勤講師を経て、現在駒澤大学仏教学部教授。駒澤大学元学長。専門はインド仏教思想史。著書に『インド仏教人名辞典』(共著、法蔵館)、『梵蔵漢法華経原典総索引』(共著、佛乃世界社)等。

履歴