フィギュアスケートの真髄| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

フィギュアスケートの真髄

講師名 スポーツジャーナリスト・カメラマン エリナ パーソネン
フィンランド大使館広報部プロジェクトコーディネーター 堀内 都喜子
講座内容
『チャーム・オブ・アイス』2017 サンマーク出版 刊
美しく、かつハードなフィギュアスケート競技。多くの人々がその魅力に惹きつけられています。世界各国約80名のトップスケーターのインタビューを元に、「氷」「絆」「痛み」「プレッシャー」「正当性」「スタイル」「パワー」そして「魅力」という8つの章から構成される『チャーム・オブ・アイス――フィギュアスケートの魅力』。美しい写真の数々とともに、トップスケーター達の内面にまで迫った本書のフォトジャーナリストが、来日を機にフィギュアスケートの真髄を語ります。また、今まで撮りためた秘蔵写真とともに、取材時のエピソードや裏話についても紹介します。フィギュアスケートの‘新たな魅力’の気づきとなる講座です。

*当日は『チャーム・オブ・アイス――フィギュアスケートの魅力』(サンマーク出版)の販売と、サイン会を予定しています。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 11/24~11/24 1回
日程 2018年 11/24
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に *講師の来日の都合により、やむを得ず講座を中止にする場合がございます。
講師紹介 エリナ パーソネン (エリナ パーソネン)
スポーツジャーナリスト兼カメラマン。フィンランドの新聞『Aamulehti』のニュースデスク。今秋より、フィンランドのタンペレ大学講師。2017年1月、フィンランドのスポーツジャーナリズム賞を受賞。家族は4代にわたってフィギュアスケートに関わる。シンクロナイズド・スケーティングの強豪チームの一員として国内チャンピオンに複数回輝き、2001年世界選手権優勝。現在、フィギュアスケートカメラマンとしての評価は高く、国内外に多くのファンをもつ。

堀内 都喜子 (ホリウチ トキコ)
長野県出身。フィンランドのユヴァスキュラ大学大学院でコミュニケーションを専攻し修士号取得。帰国後は都内のフィンランド系機械メーカーに勤務する一方、ライター、通訳、翻訳家、取材コーディネーターとしても活動。2013年よりフィンランド大使館広報部に勤務。物心ついた頃からフィギュアスケートの大ファンで、競技の超人的な技術、エンターテインメント性、芸術性、張りつめた緊張感を愛する。フィンランドメディアのフィギュアスケート関連の取材も数多くサポート。本書『チャーム・オブ・アイス――フィギュアスケートの魅力』でも多くの選手の取材に立ち会った。著書に『フィンランド 豊かさのメソッド』(集英社新書)がある。

履歴