対談 聖なる声と呼吸と身体| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】対談 聖なる声と呼吸と身体

講師名 ヨーガ行者 成瀬 雅春
指揮者 香西 克章
講座内容
成瀬雅春講師 / 香西克章講師 撮影:下村敦夫氏
声は、人と人、人と聖なる世界とを結ぶ大切なコミュニケーションツールです。そして、呼吸は命の証として、心と身体から波のようにおこり、全てもの(宇宙)とのつながりを見せます。
現在、新たなつながりを起こすであろうAI(人工知能)の出現で、人類はシンギュラリティ(特異点)を迎えるのではないか、といわれております。
そんな今、この現在に、生きている私たちの心と身体、そしてそこからやってくる声を、ヨーガ 、音楽 、アレクサンダーテクニークを通してもう一度考え、体験してみようとするものです。  (香西講師・記)          
ワークショップは成瀬先生が倍音声明を、香西先生がグレゴリオ聖歌を指導して行います。
日時・期間 土曜 13:00-15:00 09/08~09/08 1回
日程 2018年 9/8
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ワークショップを行います。動きやすい服装でお越しください。
講師紹介 成瀬 雅春 (ナルセ マサハル)
ヨーガ行者。成瀬ヨーガグループ主宰。幼少の頃から様々な動きで身体を操作することに興味を覚え、後にヨーガと出会う。以来、ハタ・ヨーガを中心に独自の修行法を続けている。99年、海抜4000メートルのゴームクにヨーガ道場設立。01年、全インド密教協会からヨーギーラージ(ヨーガ行者の王)の称号を授与。著書に「ハタ・ヨーガ」「クンダリニー・ヨーガ」(いづれもBABジャパン刊)、「時間と空間、物質を超える生き方」(ヒカルランド)、「シャンバラからの伝言」(中央アート出版社)など多数。
香西 克章 (コウザイ カツアキ)
広島県生れ。高山顕・千晶両氏に音楽を学ぶ。83年渡米し、C.ゴードン、C.リーチにトランペットを学ぶ。後、尚美学園音楽短大に入学し、トランペットを関山幸弘氏に師事。合唱指揮者栗山文昭、現代詩人粒来哲蔵両氏に出会い、大きな影響を受ける。86年より指揮に転向。高階正光氏に斎藤指揮法を学ぶ。94年国立音大卒業。オーケストラ、ブラスバンド、合唱と指揮活動を精力的に行っている。21世紀の合唱を考える会、合唱人集団「音楽樹」会員。

履歴