今、科学者ができること| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】今、科学者ができること

講師名 東京大学名誉教授 早野 龍五
講座内容
早野龍五さん
福島第一原子力発電所事故が起こって、翌日からデータを探ってはグラフにし、ツイッターで発信すると3000人だったフォロアーが15万人に増えたといいます。何が起こっているのか、不安と混乱の中で、冷静な科学者のデータに多くの人が信頼を寄せました。そこから福島との関わりがはじまったといいます。
科学者とは何か、今、科学者として何ができるのか、普通に暮らす私たちとの関わりは何かなどについて、放射能や福島の経験などとともに語ります。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 02/17~02/17 1回
日程 2018年 2/17
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 早野 龍五 (ハヤノ リュウゴ)
1952年岐阜県生まれ。原子物理学者。東京大学理学部物理学科、同大学院理学系研究科を経て、高エネルギー物理学研究所助教授、東大理学部物理助教授、1997年から東京大学大学院理学系研究科教授、2017年東京大学名誉教授。専門はエキゾチック原子。世界最大の加速器を擁するスイスのCERN(欧州合同原子核研究機関)を拠点に、半陽子ヘリウムと反水素原子の研究を行う。2011年3月以来、福島と関わり、現状分析、情報発信を行う。1998年第14回井上学術賞、2008年仁科記念賞、2009年第62回中日文化賞、著書に糸井重里氏と共著『知ろうとすること。』(新潮文庫)。
http://office-hayano.com/about.html

履歴