60歳から外国語を学ぶ| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

60歳から外国語を学ぶ アメリカ文学者のスペイン語修行@メキシコ

講師名 早稲田大学教授・翻訳家 青山 南
講座内容
60歳を超えて新しい言語を学ぶのは科学理論的に無理がある、という専門家の説を乗り越え、何度も挫折してきたラジオ講座を踏み越えてメキシコ語学留学にチャレンジ。当然最年長と思って入学した語学学校の仲間には、若者ばかりか、中高年も少なくない。なかには75歳の女性も。 
 アメリカ文学者にして名翻訳家・エッセイストの講師が、61歳にして挑んだスペイン語修行とホームステイで知ったメキシコ生活のあれこれを語ります。
これから未知の言葉を学んでみたいと思っている方、すでに新しい外国語を学んでいる方に、勇気と元気と感動をもたらすことでしょう。






日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/27~01/27 1回
日程 2018年 1/27
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 青山 南 (アオヤマ ミナミ)
福島県生まれ。早稲田大学教授。1960年代の末、ビート・ジェネレーションの流れをくむヒッピーたちや、烈しい街頭行動をくりかえすアフリカ系の人たちの動きに刺激されて、アメリカの文学を読みはじめる。著書に『短編小説のアメリカ52講』(平凡社)、『ネットと戦争』(岩波新書)等。訳書にジャック・ケルアック『オン・ザ・ロード』(河出文庫)、ジョーン・ディディオン『ベツレヘムに向け、身を屈めて』(筑摩書房)、『60歳からの外国語修行―メキシコに学ぶ』(岩波新書)等。

履歴