写実デッサン1日入門| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

写実デッサン1日入門 顔を描く

講師名 二紀会会員 塩谷 亮
講座内容
講師作品
美しい人物画は、見る人の目を引く表情、魅力的な顔が必ずあります。
これらを描くためには、まず、顔の骨格や筋肉を正しくとらえることが必要です。
人気の写実画家が、顔のとらえ方を講義し、アウトラインの描き方など簡単なデモンストレーションを行います。
その後、各自で実践、巡回指導を行います。写実表現の基礎となる、対象物の構造を正しく、美しくとらえるコツを学びましょう。

※専用用紙(A3サイズ)、色鉛筆はこちらでご用意します。
※モデルは着衣モデルです。(顔を中心に描きます)

<当日の予定>
10:15~12:45 固定ポーズ
12:45~13:45 休憩
13:45~16:15 固定ポーズ

日時・期間 日曜 10:15-16:15 07/30~07/30 1回
日程 2017年 7/30
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 9,288円
一般 10,584円
教材費 教材費 540円
設備維持費
注意事項
ご案内 <各自準備>鉛筆6B~4H(濃い~薄い 計5~6本)、練りゴム、ティッシュ、お持ちの方はペンシル状の消しゴム
※昼食ご持参された方は、休憩時間にロビーで召し上がれます。


講師紹介 塩谷 亮 (シオタニ リョウ)
1975年東京都生まれ。1998年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、二紀展奨励賞(以後毎年出品)。2008年静謐な光 塩谷亮油絵展(日本橋三越)、文化庁新進芸術家海外研修員としてイタリア・フィレンツェに滞在(1年派遣)。2010年アートフェア東京にて個展。2010年~武蔵野美術大学非常勤講師。2011年~長岡造形大学非常勤講師。2017年求龍堂より画集刊行。画集刊行記念展(Bunkamura Gallery)。現在二紀会会員。

履歴