英文記事を楽しむ| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

英文記事を楽しむ 時事英語で読む世界

講師名 ジャーナリスト 二村 克彦
講座内容
政治、経済、社会、文化など様々な分野の最新記事をアメリカの主要日刊紙ニューヨーク・タイムズ、日本のジャパン・タイムズなどから講師が毎回選びます。英文を正確に理解することが第一です。
講師の経験から、取材の背景を紹介することもあります。さらに記事筆者の視点と受講の皆様の視点の比較、歴史認識の違い、よい記事なのかどうか、などについて自由に意見交換をいたします。
単語の知識、文法の理解など英語力の強化を図ることはもちろんですが、ニュースについての意見形成も重要な狙いです。
使用言語は日本語ですが、英語をお使いいただいても結構です。(講師記)

※レベルをご確認の上、お申し込みください
※トライアル受講1500円キャンペーン実施('17年11/22~12/28まで)!
お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。お待ちしております。
TEL:045-453-1122 語学科まで



wn01


日時・期間 土曜 10:00-11:30 01/13~03/24 9回
日程 2018年 1/13
受講料(税込み)
1月~3月(9回)
会員 29,160円
教材費
設備維持費
注意事項 <休業日のお知らせ>
 ★この講座は原則第1週目の土曜日は授業がありません。
 ★冬季休業:12月29日(金)~1月4日(木)
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
まず、お申し込みの前に、電話またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについて、
担当者から電話でご連絡いたします。メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo
トライアル可
ご案内 <テキスト>
 教材プリント(6枚以上・カラーは有料)を使用します。


講師紹介 二村 克彦 (フタムラ カツヒコ)
朝日新聞社で経済記者をつとめたあと、シドニー、ジュネーブ両支局長。シドニーでは、オーストラリアや東南アジア諸国に進出が目覚しかったバブル絶頂期のジャパンマネーの動きなどを取材。ジュネーブでは、世界貿易機関(WTO)誕生までの交渉、ボスニアヘルツェゴビナ内戦など旧ユーゴスラビア問題、国連をはじめとする国際機関の活動などを追った。
現在、名古屋外国語大学講師(国際関係論担当)。
著書に『国連再生と日本外交』(勝野正恒・恵泉女学園大学教授と共著。国際書院、2000年6月)などがある。

履歴