自分の帯でリメイクトートバッグ| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

自分の帯でリメイクトートバッグ

講師名 紀屋主宰 さかくら のりこ
講座内容
もう使うことはないけれど思い出深い帯や、織りや柄の美しい帯を箪笥にお持ちではないですか? 
自分の帯をリメイクして本格バッグを制作します。帯以外のパーツは講師が準備いたします。世界でひとつの自分だけの作品を完成させましょう。ミシン初心者の方も安心してご受講いただけます。

作品サイズ:W28×H24×D14cm

※写真の見本はイメージです。



手芸
日時・期間 木曜 10:00-15:00 03/30~03/30 1回
日程 2017年 3/30
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 6,480円
一般 7,776円
教材費 0円
設備維持費
注意事項 ★上記受講料金の他に、当日教室で教材(6,264円)の販売がございます。現金のみの取り扱いです。お釣りのないようにご準備ください。
ご案内 【各自準備】裁縫道具一式、ボールペン、筆記用具、帯、軽食
★途中休憩があります(30分程度)

■帯について  名古屋帯、袋帯、丸帯、博多などの単帯、又作り帯でも良いです。絹、化学繊維、綿、麻OK。子供用の帯、紳士用の帯、半幅帯、絽の帯、紗の帯は不適です。
★帯の準備について―縫ってある所を完全に解いてください。中に帯芯が入っている場合は外して下さい。洗濯はしません。折スジが軽く伸びる程度に、当て布をして裏側から中温で軽くアイロンをし、クルクル巻いて帯芯以外全てお持ち下さい。
★お持ち頂いた帯はメインの素材として使用します。その他の素材はご用意します。

講師紹介 さかくら のりこ (サカクラ ノリコ)
織物の産地に生まれ、小さな頃より糸や布に触れて育つ。叙勲された和裁師に弟子入りし、住み込み修行をする。プロの和裁師として年間100枚近くの仕立てをしたことが、今日の紀屋を支える柱となっている。
1999年 その仕立ての技術とノウハウを元にオリジナルバックの制作を始める。独特の色彩感覚による色合わせが評判となり、デパートでのイベント販売を多数成功させる。『一枚の布を通して幸福感を満喫して頂く』をコンセプトに掲げ、技術を教えるだけでなく楽しい時間を過ごす場として、都内近郊で教室を開講。http://www.noriya.jp/

履歴