自然を生きる| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

自然を生きる

講師名 作家 臨済宗僧侶 玄侑 宗久
講座内容
ご推察のとおり、ここで「自然」には二つの意味がある。一つは外部環境としての自然、もう一つは自己の内なる自然である。いずれにしてもそれは「絶え間ない流れ、あるいは循環変化」であろう。仏教や神道にとって、自然は大きなテーマだった。それは日本人にとって、と言い換えてもいいだろう。浄土教は「自然法爾」を掲げて帰依し、禅は龍に象徴させて味方につけようとした。禅が自然に挑んだ背景には、内部の自然としての「性(もちまえ)」が拡張できるという考え方がある。現代社会で「自然を生きる」とはどういうことなのか、何が自然なのか、不自然はいけないのか、ご一緒に考えてみたい。(講師・記)

会場=崎陽軒本店6階会議室 (JR横浜駅東口徒歩1分 横浜中央郵便局向かい)
〒220-0011 横浜市西区高島2-13-12  Tel 045-441-8880

横浜駅東口より徒歩1分。横浜駅東口 郵便局側の出口よりお越しください。郵便局の向かいです。正面玄関右手にお進みいただき2つ目の入口より、テナント用エレベーターをご利用ください。6階まで直通でお越しいただけます。
日時・期間 月曜 14:00-15:30 09/10~09/10 1回
日程 2018年 9/10
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 会場=崎陽軒本店6階会議室 (JR横浜駅東口徒歩1分 横浜中央郵便局向かい)
〒220-0011 横浜市西区高島2-13-12  Tel 045-441-8880

横浜駅東口より徒歩1分。横浜駅東口 郵便局側の出口よりお越しください。郵便局の向かいです。正面玄関右手にお進みいただき2つ目の入口より、テナント用エレベーターをご利用ください。6階まで直通でお越しいただけます。
講師紹介 玄侑 宗久 (ゲンユウ ソウキュウ)
作家・臨済宗福聚寺住職。花園大学仏教学科および新潟薬科大学応用生命科学部客員教授。1956年福島県生まれ。慶應義塾大学中国文学科卒業後、京都天龍寺僧堂に入門。「中陰の花」で芥川賞、「光の山」で芸術選奨文科大臣賞。震災後は政府復興構想会議委員、「たまきはる福島基金」理事長。近著は「荘子と遊ぶ」「やがて死ぬけしき」「竹林精舎」など。公式サイト:http://genyu-soku.com/

履歴