東日本の前方後方墳と古墳文化| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】東日本の前方後方墳と古墳文化 もう一つの古墳時代を造り上げてきた社会

講師名 NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク理事長 赤塚 次郎
講座内容
「三角縁盤龍鏡」イメージ
何故,東日本にはいち早く「前方後方墳」がこれほど多く造られていくのか。古墳時代の初めに,中部・北陸・関東各地で突如出現する前方後方墳とはいかなる原理で造営され,その特徴は何なのか。前方後方墳を造り上げた社会と王権や東海地域などの地域社会との関わりを、
具体的な古墳を旅しながら楽しんでみましょう。(講師記)


取り上げる予定の前方後方墳(変わる場合もあります)
藤本観音山古墳(栃木県足利市)下侍塚古墳(栃木県大田原市)
駒形大塚古墳(栃木県那須郡那珂川町)八幡山古墳(群馬県前橋市)
元島名将軍塚古墳(群馬県高崎市)塩古墳群(埼玉県熊谷市)
山の根古墳(埼玉県比企郡吉見町)真土大塚山古墳(神奈川県平塚市)など
日時・期間 土曜 10:30-12:00 09/23~09/23 1回
日程 2017年 9/23
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 教室を変更することがあります。当日掲示板等でご確認願います。

講師紹介 赤塚 次郎 (アカツカ ジロウ)
1954年、愛知県犬山市生まれ。1979年、奈良教育大学教育学部卒。狗奴国論をはじめとした弥生・古墳文化を研究。元愛知県埋蔵文化財センター副センター長。現在はNPO法人古代邇波(ニワ)の里・文化遺産ネットワーク理事長。

履歴