1日集中 戦国時代| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

早わかり! 【新設】1日集中 戦国時代

講師名 立教大学兼任講師 丸島 和洋
講座内容
日本の戦国時代は、各地に割拠した「戦国大名」が全国統一を目指して争った末に、様々な改革を成し遂げた織田信長・豊臣秀吉が勝利したというイメージがあります。しかしこれは、信長・秀吉が全国を統一したという「結果」から、信長・秀吉は特別なことをした「はず」だとする、予定調和の産物です。
 本講座では、戦国時代とはどのような時代であったのかを考え直します。前半では武田信玄・北条氏康や毛利元就を素材に戦国大名の性格を、後半では「天下人」織田信長について、「武田騎馬隊」を「鉄砲三段撃ち」で破ったとされる長篠合戦を題材にお話ししたいと思います。当時の人々の証言に耳を傾け、戦国の世に思いを馳せてみましょう。    
(講師・記)
日時・期間 土曜 13:30-17:00 04/14~04/14 1回
日程 2018年 4/14
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 6,264円
一般 7,560円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※必要なレジュメは当日教室にて配布します。
※途中、簡単な休憩をいれます。

講師紹介 丸島 和洋 (マルシマ カズヒロ)
1977年大阪府生まれ。2005年慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(史学)。専門は戦国大名論。国文学研究資料館研究部特任助教などを経て、現在、立教大学兼任講師・国士舘大学非常勤講師。また大河ドラマ「真田丸」の時代考証も担当。著書に、『戦国大名武田氏の権力構造』(思文閣出版)、『戦国大名の「外交」』(講談社選書メチエ)、『真田四代と信繁』(平凡社新書)、『戦国大名武田氏の家臣団――信玄・勝頼を支えた家臣たち』(教育評論社)、『武田勝頼――試される戦国大名の「器量」』(平凡社)、共編著に『武田氏家臣団人名辞典』(東京堂出版)などがある。

履歴