フィンランド 多様な民族文化| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

もっと知りたい!北欧 【新設】フィンランド 多様な民族文化

講師名 大阪大学講師 山川 亜古
講座内容
フィンランドは紆余曲折の歴史を辿りながら昨年は独立100周年を迎え、現在では豊かな社会を築いている国として知られています。そのような「フィンランド」は伝統的にいくつかの集団によって形作られてきました。フィンランド語を母語とする人々、またムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンのようにスウェーデン語を母語とする人々。そして極北の民、先住民サーミの人々。本講座では、私たちを魅了する幸せな国とはどのような社会なのかを考えるために、多様な「フィンランド」を構成する人々の言葉や文化を学びましょう。

お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。お待ちしております。
TEL:045-453-1122 語学科まで
日時・期間 土曜 13:00-14:30 06/02~06/02 1回
日程 2018年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 山川 亜古 (ヤマカワ アコ)
東海大学大学院文学研究科史学専攻博士課程満期退学。文学修士。フィンランド国ヘルシンキ大学、オウル大学、ノルウェー国サーミ大学留学。現在は大阪大学外国語学部・東海大学文化社会学部北欧学科非常勤講師、目白大学エクステンションセンター講師。フィンランド・サーミ言語文化に関する執筆や市民講座での講演も行う他、通訳・翻訳家としても活動。フィンランド文学協会(SKS)、日本ウラル学会会員。主な著書に『ニューエクスプレスフィンランド語』、共著に『フィンランドを知るための44章』『北欧文化事典』など。

履歴