ニッケルハルパの音色| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

北欧の伝統楽器 【新設】ニッケルハルパの音色

講師名 ニッケルハルパ奏者 鳥谷 竜司
講座内容
スウェーデン中部、ウップランド地方の伝統楽器ニッケルハルパ。とても珍しい鍵盤のついたバイオリン「ニッケルハルパ」を用いて、北欧に伝わる美しい伝統曲を演奏します。もっとも古いタイプのムーラハルパと現代のクロマチックタイプ、新旧2台のニッケルハルパの音色の違いもお楽しみください。また、北欧音楽独自のリズムやメロディーの特徴などを、実演を交えてお伝えします。自ら現地で取材、撮影した豊富な映像も使いながら、大自然の中から生まれた北欧音楽の魅力をたっぷりとお届します。(講師記)
日時・期間 土曜 16:00-17:30 09/08~09/08 1回
日程 2018年 9/8
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ★当日は受講券をお持ちください。
講師紹介 鳥谷 竜司 (トリタニ タツシ)
三重県松阪市在住の音楽家。日本に於ける北欧音楽シーンの黎明期より、北欧伝統音楽を探求し続けている北欧音楽界の先駆者。20年以上前より毎年現地に赴き、北欧伝統音楽への造詣を深めている。ニッケルハルパ奏者として、フローデ・フェルハイム(アナ雪作曲者)をはじめ、国内外のミュージシャンとの共演、レコーディーング参加、CDリリース、海外での演奏など、意欲的に活動を展開している。北欧音楽ワークショップ講師、北欧音楽ユニットKanranのリーダー 。

履歴