日本国家の成立を考える| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】日本国家の成立を考える

講師名 成蹊大学教授 有富 純也
講座内容
現在、「国家」はオリンピックなどのときに意識するものの、常日頃から意識するものではないと思います。そのような無意識のうちに存在する国家ですが、日本の歴史において、現代の国家と同様のものが常に存在しており、当然のものであったかといえば、決してそうではないのです。そもそも、国家とはどのような政治体なのでしょうか?日本列島の国家成立はいつなのでしょうか?
 本講義は、『日本書紀』や考古学的資料を用いつつ、日本列島における国家の成立時期、すなわち大化改新から天武・持統朝の時期における諸政策を学ぶことによって、「国家がいかに成立したのか」「国家とは何か」という難題に挑戦しようと思います。               
(講師・記)

日時・期間 土曜 13:00-16:30 08/25~08/25 1回
日程 2018年 8/25
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 6,264円
一般 7,560円
教材費
設備維持費
注意事項 ※途中、簡単な休憩をいれます。
ご案内 ※必要なレジュメは教室にて配布します。



講師紹介 有富 純也 (アリトミ ジュンヤ)
1974年生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院博士課程満期退学。博士(文学)。日本古代史専攻。東京大学助教、成蹊大学准教授などを経て、現在、同大学教授。著書に『日本古代国家と支配理念』(東京大学出版会)、共著に『正倉院文書論集』(青史出版)、『古代中世の社会変動と宗教』(吉川弘文館)、『古代国家と天皇』(同成社)、『嗜好品の謎、嗜好品の魅力』(風間書房)など。

履歴